プロが教えるエアコン冷房中の換気方法

エアコンの使い方も様変わりしました。

これまでは冷気を逃さないように、部屋を閉め切ってエアコンをかけていましたが、2020年からは冷房しながら、窓を開けるなどのこまめな換気が呼びかけられています。

では、エアコンを使っているときに換気扇を回しても大丈夫なのでしょうか。冷やした空気を入れ替えると効率が悪くなって電気代が高くなりそうエアコンが自動で換気しているから必要ないのでは、との声も聞かれます。

今回はエアコン冷房中の換気方法をプロが分かりやすく解説します。

お電話問い合わせページへ飛ぶボタン
WEB上でのお問い合わせページへ飛ぶボタン

エアコンの冷房だけで換気はされない

まず、衝撃の事実をお伝えします。エアコンの冷房だけでは、換気も空気の入れ替えも行われていません。

エアコンのから風が吹いている

エアコンのパイプは屋外に出てるし、しかも室外機が回っているから換気しているのでは、と思う人も多いでしょう。

エアコンの室内機と室外機にはそれぞれ熱交換器が内蔵されています。

部屋の空気が室内機の熱交換器を通過することで冷たくなり、部屋に戻る仕組みになっています。

空気を循環させているだけで、外の空気とお部屋の空気を入れ換えているわけではありません。

室外機のファンは空気循環の際に生じた熱い空気を外に排出するためだけに回っています。

ダイキンの一部のエアコンには外気を取り込み、換気ができる機能が付いているタイプもありますが、ほとんどのエアコンに換気機能は付いていません。

つまり、大半のエアコンは換気ができていない状態です。

エアコンを冷房しながら換気効率を高めるためには?

エアコンの冷房換気

冷房をかけながら換気効率を高めるには、窓を開けっ放しにしながらエアコンをかける方法があります。しかし、実際に行うと暑い空気が部屋に入り込み、熱中症のリスクが高くなってしまいます。

換気の頻度は1時間に5∼10分ぐらいが理想です。2時間に1回換気するより、1時間に5∼10分30分ごとに5分の換気をするのが効果的といわれています。

効果的な換気のためには、空気の通り道も意識しましょう。窓を2カ所開けると、空気の通り道ができます。窓が対角線上にあると、さらに効率アップが期待できます。

窓が1つしかない部屋ならドアを開けてサーキュレーターを窓の外に向けると空気が通りやすくなります窓が1つもない場合はドアを開けて、サーキュレーターをドアの外に向けて、空気の通り道を確保します。

換気扇を回す際の注意

換気扇

エアコンを使用しながら換気扇を回すのは有効であるものの、換気扇は毎日料理していると、あっという間に汚くなってしまいます。ほったらかしにせず定期的にお手入れして、エアコンとの併用にうまく活用しましょう。

換気扇のお手入が大変な場合、エアコンが油まみれになった場合は、ハウスクリーニングのプロに頼むという方法もあります。

換気扇周りの掃除やエアコンクリーニングならハートクリーニング

ピカリス君ロゴ

創業12年目を迎えたハートクリーニングは、人気急上昇中のエアコンクリーニングの業者です。作業実績は10万件以上を誇り、2020年には「主婦がおすすめする清掃業者1位」に輝きました。

 エアコンクリーニング代が9,680円で、2台目以降は8,580円。出張費、防カビ・抗菌コートは0円です。損害保険にも加入しており、安心してご利用いただけます。

エアコンだけでなく、換気扇周りや浴室、トイレのクリーニングも対応しています。

予約も取りやすく、コスパも優れたハートクリーニングは選んで後悔しない業者です。

換気扇周りやエアコンクリーニングにお困りの方は、ハートクリーニングへお問い合わせください。

お電話問い合わせページへ飛ぶボタン
WEB上でのお問い合わせページへ飛ぶボタン

ハートクリーニングのエアコン掃除はこちら