エアコン28度でも快適に過ごせる裏技|ハートクリーニング

これからの季節、必ずと言っていい程どこのお家やオフィスでも使われるエアコン。連日の猛暑となればその稼働時間はとてもつもない時間です。

「夏だから仕方ないよな」と諦めている方も簡単に実践できる室内の温度を快適にする方法をご紹介します!

すだれとカーテンが救世主!ダブル使いで室温を上げないディフェンス力!!

室内にカーテンがあるお家は日中の外出時などに部屋の外からの日差しを遮る意味でもカーテンを占めている所が多くあります。室温を上げない為の対策としてはいいかもしれませんが、カーテンのみでは日差しは遮断できても熱までは遮ることが出来ず熱がこもってしまうかもしれません!

そんな時に活用できるのがすだれです!窓の外をすだれが日差しをカットし窓の外に日陰が出来ます。そうしたことで、室内に熱がこもりにくくなります。もちろん、カーテンもしっかり閉めて外出してくださいね!

設定温度28度でも快適!!扇風機やサーキュレーターを使ったオフェンス力

電気代や環境保全の目的でエアコンの設定温度28度を推奨されていますが、実際28度では全く涼しく感じられず我慢できずに室温を下げてしまう方も少ないかと思います。

ですが、扇風機サーキュレーターを上手に使えば設定温度28度でもすごく快適です!!その為のポイントは風向きにあります。扇風機やサーキュレーターは、風を送るためのもの。エアコンは室温を下げる為のもの。この二つを組み合わせれば快適に夏を過ごせます。

■エアコン
水平方向

■扇風機・サーキュレーター
天井に向けて使用

circulator

エアコンのと扇風機・サーキュレーターは、とても良い関係です。この2台を使えば設定温度28度で満足のいく快適さを手に入れることが出来るでしょう。

エアコンのお掃除をすればより電気代の節約に!エアコンのお掃除方法はこちら
>手軽にエアコン掃除!これで1シーズン1000円以上節約できる裏ワザ<

エアコン28度でも快適にならないそんな時はプロに掃除してもらおう

28度に設定し、扇風機・サーキュレーターを使用してるのに快適な室温にならない。そんな時はエアコン内部をプロに綺麗にしてもらいましょう。内部がホコリやカビで汚れているとエアコンの効きが悪くなります。これは、通常のエアコンより大幅に電力を消費することになるので「28度設定で節約しているつもりでもなぜか電気代が高い…」なんてことも。また、内部が汚れていると「エアコンから出る風がカビ臭い」原因にも繋がります。

エアコン内部の掃除は自分でもできますが、電子部分が多く危険です。誤って濡らしてしまって、故障を招いてしまうという危険性も…。プロに綺麗にしてもらって、清潔な状態を安全に手に入れましょう!結果夏を快適に過ごせ、電気代の節約にも繋がります。プロへの依頼は是非、低価格で安全丁寧に掃除を行うハートクリーニングをご検討ください。気になる事がございましたら、いつでもお気軽にご相談くださいませ。